読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も日曜日

毎日日曜だったらいいな。今日も日曜の気分で綴ります。

海外旅行で観光するならこのバスをオススメしたい

私は正直言って旅行が好きではありません。 それでも、イギリスに1年滞在している間は、ヨーロッパの各国にできるだけ旅行に行くようにしていました。 私が住んでいたのはイギリスの地方都市であったため、どこに行くにも一度ロンドンに行くという過程が加…

イギリスの次の首相はテレサ・メイ内相で決まりか?

保守党党首選の候補者が決定 6月23日の国民投票でEU離脱への支持が残留を上回ったイギリスでは、次の首相選びが始まっています。 次の首相は、辞任を表明したキャメロン首相に代わって、EUとの離脱に関する交渉を担うこととなり、その役割は極めて重…

EU離脱でポンド急落のイギリスへの旅行は今がオススメ~イギリス旅行で注意すべき5つのこと

6月23日の国民投票でEU離脱への支持が残留を上回って以降、イギリスの通貨であるポンドは一気に下落し、現在は1ポンド=130円台後半をうろうろしています。 私がイギリスに来た一年前は1ポンド=200円に届こうかという感じだったので、違う国に…

EU瓦解論は杞憂?

EU瓦解論は杞憂? 6月23日に行われた国民投票でイギリスがEUを離脱する見通しとなって以降、EUの他の加盟国からも離脱を選択する国が出てくるのではないかという報道をよく見かけるようになりました。 実際のところ、どんな雰囲気なんでしょうか? …

日本の若者は、イギリスの若者と同じ道を歩いてはいけない

投票率が低い若年世代は、結果に文句を言う資格はない 今日書きたいことは、もうすでに言い尽くされていることかもしれません。 イギリスの国民投票の年代別の結果ですが、若い人ほどEU残留を支持していて、年を取った人ほどEU離脱を支持していました。 …

イギリス人がEU離脱の結果に悔やんでいるという報道は本当か?

イギリス人はEU離脱を悔やんでいるという論調の報道 6月23日に行われた国民投票で、イギリスのEU離脱への支持が残留を上回って以降、イギリスの動向はこれまで以上に世界中の注目を集める状況になっています。 加えて、日本のメディアでは、よくイギ…

国民投票の結果を受けて、イギリス人の友人に伝えようと思うこと

私はもうすぐ日本に帰ります。 日本に帰るための飛行機のチケットも購入しました。 最近は、もっぱら帰国準備で一日が過ぎていきます。 事務的な手続きに加えて、お世話になった人にも何かしらあいさつをしないといけないのですが、これが案外難しかったりし…

イギリスの国民投票が木曜なのはなぜ?~答えは、しらふで選挙に行ってもらうため?

今日はついに国民投票の当日です。 こんな日に投票の行方を書くのは無粋だと思いますので、箸休め的に “なんで国民投票は木曜日におこなわれるの?” ということが今日のテーマです。 先に結論を言うと、分かりませんでした。 散々引っ張って、そんな結論だっ…

イギリスのEU残留の是非を問う国民投票は、投票日を目前に控えてもなお先の読めない状況

イギリスのEU残留の是非を問う国民投票について、ここまでこのネタで押し続けて、今日全然違うネタを書くのも違うなと思うので、今日も書きます。 (www.telegraph.co.ukより引用。さすがtelegraph!いい写真持ってる。) 最新の世論調査結果 6月21日の…

EU残留への支持が高まる、しかし残留派女性議員殺害事件による影響ではない?

最新の世論調査の結果 イギリスのEU残留の是非を問う国民投票まで1週間を切り、新たに世論調査の結果が発表されました。 今回発表された、世論調査結果の2つは、ともにYouGovによって調査されたものですが、依頼元のメディアが違うために調査の実…

EU離脱の影響はサッカーにも~イギリス・プレミアリーグはどうなる

EU離脱はイギリスのサッカーにも大きな影響 イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票の実施まで1週間を切る中、フランスで開催されているEUROは連日盛り上がりを見せています。 イギリスからもイングランド代表、ウェールズ代表、そして、北アイルラ…

EU残留派の女性議員の殺害事件が発生、国民投票への影響は?

(www.independent.co.ukより引用) 痛ましい事件の発生 6月16日、イギリス・リーズ近郊で労働党のジョー・コックス下院議員が殺害されました。 同議員は、当日、イギリスのEU離脱の是非をめぐる集会の準備に参加しており、そこで2人の男性がもみ合いと…

イギリスがEUを離脱した場合、イギリスよりEUが苦しい立場に立たされる

EU離脱の可能性が高まる イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票まで1週間となりました。 ここ数日の間に発表されている世論調査の結果のほとんどが、残留派がリードするものとなっており、イギリスのEU離脱が現実のものとなる可能性が高まっています…

国民投票でEU離脱派が勝利しても、イギリスがEUに残留するというシナリオ

EU離脱が現実味を増す イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票まで2週間を切り、世界的な注目が日に日に高まるなか、最新の世論調査では離脱派が上回る傾向が見られ、イギリスのEU離脱が現実味を帯びてきました。 最新の世論調査 YouGov(6/1…

イギリス人はEU離脱・残留を問う国民投票のせいで、EUROに集中できない?

イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票まで2週間を切り、イギリス人の関心の高まりは、昨日始まったEURO(欧州各国代表で争われるサッカーの国際大会。4年に1度開催され、ワールドカップ並みの注目度です。)に邪魔されることもないようです。 前述…

イギリスに住むに当たって覚悟しておいた方がいい5つのこと

イギリスに住んでもうすぐ1年になります。 イギリスの生活はもちろんいいこともあるのですが、なかなかつらいこともたくさんあります。 そこで今日は、これからイギリスに来る人に向けて、イギリスに住むに当たって覚悟しておいた方がいい5つのことを書い…

イギリスのEU離脱・残留を問う国民投票はますます先の読めない展開に

EU離脱を問う国民投票の実施が迫る イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票まで2週間を切り、世界的に注目が高まっています。 最近の世論調査では、 ORB(6/10) 残留:45%(ー4)、離脱:55%(+4) YouGov(6/9・10) 残留…

旅猿はやっぱり旅に出てほしい

旅行に行っていたため、旅猿の「その腕前おみそれしました…神保町・焼きそばの匠」を先ほどやっと見ました。 以下敬称をすべて省略していますのでご容赦ください。 「門前仲町・天ぷらの匠」に比べたら、東野・岡村のトークはいつもの感じに戻ってきたのかな…

「村上さんのところ コンプリート版」を読み続けている

私は本を読むのがけっこう好きです。 中学の終わりに読書にはまって、高校生の頃は司馬遼太郎や宮本輝にはまり、その後も色々な作家の歴史小説、現代小説、エッセイなどをよく読んでいました。 社会人になってからはあまり時間がとれずに読む冊数は減りまし…

外国人観光客が困ること~トラブル続きのフランス旅行(後編)

前編に引き続き、私がフランス旅行でトラブル続き悪戦苦闘した話とともに、日本に来る外国人観光客にもこんなことが起こり得るかもという視点で読んでいただけるとありがたいです。 ichikawa-ken.hatenablog.com モンサンミッシェルに行って、予定通りイギリ…

外国人観光客が困ること~トラブル続きのフランス旅行(前編)

フランスへ旅行に行ってきました。 旅の目的 今回の旅行はの目的は以下の3点でした。 ・ モンサンミッシェル ・ ベルサイユ宮殿 ・ パリで美術館・名所巡り フランスへの旅行は、ちょうどイギリスに来たばかりの頃に行きましたが、そのときは現地で友人に会…

イギリスはEU残留か離脱か~ゼロからわかるまとめ 後編

中編ではBBCで放送された「Britain and Europe: For Richer or Poorer」の内容を紹介しつつ、残留派・離脱派が主張する数字、自由貿易のメリット・デメリット等を見ていきました。 ichikawa-ken.hatenablog.com 後編でも同様に、同番組を題材にこの問題を…

イギリスはEU残留か離脱か~ゼロからわかるまとめ 中編

前編では、イギリスのEU残留か離脱かを問う国民投票について、なぜ国民投票が行われることになったのか、イギリスの代表的な政治家の立場はどうか、現時点の世論調査結果はどうかといった点を見てきました。 ichikawa-ken.hatenablog.com それでは前編に記…

イギリスはEU残留か離脱か~ゼロからわかるまとめ 前編

イギリスのEU残留か離脱かを問う国民投票が迫り、世界の注目を集めています。 6月23日の投票日が近づくにつれ、イギリスのテレビでは多くの特集が組まれ放送されており、イギリスに住む私はテレビに煽られムダに関心を高めています。 今日は私が英語の…

旅猿の今後の展開への懸念がさらに深まったことについて

旅猿って本当におもしろいですよね。最近、Hulu(フールー)で昔のシリーズを見返していますが、あまり評判が芳しくないとされるシリーズ3も全然おもしろいです。むしろ旅猿っぽさは、他のシリーズより高いかもなんて思います。 東野・岡村の旅猿3 プラ…

出前のアウトソーシング

最近、イギリスでよくこんな人を見かけます。 (Deliveroo Liverpoolのtwitterより引用) これはDELIVEROO(デリバルー)という出前サービスの配達をしている人です。エメラルドグリーンとブラックのセンスのいいジャケットを着て、これまたイケてる…

不確実性の高い世の中で犬を飼う資格について

私は小さい頃から犬が大好きなのですが、何年も一緒に犬と暮らしたって経験がありません。両親がマイホームを購入して犬を飼い始めても、学校の関係で実家を出なくてはいけなくなったりして、犬とはすれ違いの生活を過ごしてきました。 そんな理由もあって、…

イギリスに日本人が長く住むということ

もうかれこれイギリスに一年弱住んでいますが、悲しいくらいにしか英語は上達しておらず、日常生活ですら困るときがあります。そんなとき(だけではないけど)、日本のことが懐かしくなり、日本食材を扱うお店や日本食レストランに行きたくなります。 (yo.s…

イギリス人の移住願望

最近、BBCのiplayerを使って英語の勉強をしています。このiplayerはBBCの多くの番組がいつでも見れる上に、英語の字幕を表示させることもできるためおすすめです。ただし、残念ながら、iplayerの視聴はイギリス国内からのみに制限されているため、日本からは…

旅猿の今後の展開への懸念

私が大好きな番組に、旅猿があります。 以下敬称をすべて省略していますのでご容赦ください。 東野・岡村の旅猿8 プライベートでごめんなさい・・・ グアム・スキューバライセンス取得の旅 ハラハラ編 プレミアム完全版 [DVD] 出版社/メーカー: アニプレック…